戦略のグランドデザイン

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

最近は戦略立案の仕事がますます増えています。
以前は、やることをそぎ落とし、小企業の経営資源を一点集中することで、勝ち目が見えることが多かったのですが、最近はそれだけでは勝ち目が薄く、2段階、3段階の戦略を積み重ねて、5年、10年単位でないと経営成果が見えてこない例が増えています。いわゆる、戦略のグランドデザインが必要なシーンが増えています。

この理由は、大きく二つあります。
一つ目は、環境変化への対応が遅れたために、自社の現在地と、チャンスのある市場との距離が離れすぎてしまったこと。
もう一つは、良い市場にいる時間が長すぎたために、没個性になり、自社特有のポジションが築けていないことです。一段階変化しても、まだ競争の真っただ中にいるということです。

いずれにしても、イノベーションに着手するなら早い方が良い、ということです。
確証もないままにがむしゃらに動く、ということでは無く、早く情報収集、テストマーケティングを開始せよ、ということです。

ちなみに、当社も、事業の大きな変化に合わせて、この夏の間に6年ぶりのサイトリニューアルを準備しています。
本当に紺屋の白袴でお恥ずかしい話ですが、これはこれで選択と集中ということで、敢えてサイトを後回しにしてきました。

しかし、これから対外的に情報発信を増やしていく上で、現在の当社の正確な情報をご提供する必要があります。完璧なサイトを作りたい誘惑もありますが、まずはコンパクトに、スピーディーに完成させるつもりです。
その後のお客様、パートナー企業様の反応を見ながら、肉付け、改善してゆきます。
リニューアルしましたら、ぜひご意見ください。