相互リンクに依存すること

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

ペンギンアップデートの関係で、相互リンクの是非を議論しているのを見かけました。
多かれ少なかれ、仲間内で相互リンクをしている方は多いと思います。私の意見としては、団体での大量相互リンクは辞めたほうが良いと思います。

以前からプラス効果とマイナス効果のどちらが大きいか、というような議論はありましたが、Googleとしては相互リンクにSEO的な価値を与えないアルゴリズムを目指しているだろうこと、グループでの相互リンク網はシステム的に簡単に検出できることから、いまどうかは分からなくても、将来的にメリットは無くなるはずです。さらに最悪の場合、そこまでペナルティを受けるようになった時には大きなダメージを受けます。

多くの方が相互リンクに依存するのは、他にSEO効果を高める方法が無いとお考えなのだと思います。たしかにその通りですが、より俯瞰した見方をすれば、もうSEOは考えなくても良い環境になりつつあります。

検索エンジン経由で無いトラフィックが増え、良いコンテンツであれば、FBやG+などのSNSからもトラフィックが得られるようになりました。今後目指すべきは、アクセス対策ではなく、満足度の高いコンテンツ作りです。それが回りまわってアクセス対策につながるのです。

SEOからコンテンツマーケティングへ、視点を移していただきたいと思います。