一般社団法人ウェブコンサルタント協会設立

株式会社ゴンウェブコンサルティングと代表 権 成俊は
2018年10月11日に一般社団法人ウェブコンサルタント協会を設立しました。

https://www.webconsultant.or.jp/


ウェブコンサルタントとは

当社のミッションは、中小零細企業のネット活用を支援し、ひいては生産性向上に寄与し、経済を改善していくことです。
中小企業のネット活用というとまずはウェブサイトの活用です。
いまやウェブサイトは最大の消費者接点です。
すべての業種、業界において、企業は検索エンジン上で競合と比較され、競争が激化しています。
そのため、多くの企業が競争に勝ち抜くために、集客をしたり、価格を下げています。
しかしながら、それらの対策は対症療法でしかありません。本質的な問題は「選ばれる理由」が無いことです。
ウェブサイトを通じて、もっと明確な違いを消費者に提示する必要があります。

このようなことは、本来ウェブサイトを制作する前に検討すべきことですが、
ウェブ制作会社のほとんどはデザインと制作に特化していて、このような企画の機能は持ち合わせていません。
このことが、「いくらウェブサイトを作っても成果につながらない」という状況を生んでいます。

この状況を打開するためには、ウェブサイトを作る前の段階、つまり事業として、ウェブサイトをどのように活用すべきかを考える専門家が必要であると考えました。
私たちはその役割を担う立場をウェブコンサルタントと呼んでいます。

ウェブコンサルタントの育成

株式会社ゴンウェブコンサルティングは、2002年の創業から自社内でウェブコンサルタントを育成してきました。
しかし、市場のニーズの拡大ペースが速く、創業から10年たった2011年には、明らかに自社ではこなせない量のご相談をいただくようになりました。
そこで、社会的な使命感から、社外のウェブコンサルタントの育成にも取り組み始めました。
その一つがウェブコンサルタントサミットであり、また現在運営している会員組織ismです。

ウェブコンサルタントとはどうあるべきか。
共通でもつべき価値観やスキルの範囲、スキルレベルと育成人数のバランスなど、
7年にわたって多くのウェブコンサルタントとコミュニケーションしながら、試行錯誤してまいりました。
その結果として、社会の需要に対応したいくつかの役割の設定と、必要なスキルの範囲とレベルを定義しました。
そして、いよいよ、2019年4月より、社会の公器となるべく一般社団法人ウェブコンサルタント協会として活動を始めます。

ウェブコンサルタント協会

協会のミッションは以下の3つです。

  1. ウェブコンサルタントの育成
  2. ひいては中小零細企業のウェブ活用を支援
  3. 子育て中の女性を中心とした、在宅ワーカーへの新しい働き方の提供

これらの実現のために、3つのサービスを提供します。

  • セミナーを中心とした教育
  • 資格認定による信用の保証
  • コンサルタントとしての活動の支援(コンサルティングツールの提供、相談、仕事の紹介、書籍執筆やセミナー機会の提供)

協会については詳細をまだ詰めている段階ですが、順次ウェブサイトで公開してゆきます。

資格制度については以前より各方面よりご要望をいただいておりました。
しかし、資格ビジネスのような印象を持たれることを避けたいこと、
また資格保有者が資格の信用を使って過剰な評価を受けることも避けたいと思っていました。

しかし、この6年間でism会員を中心として、組織の文化、信頼関係が育ちました。
いまなら、ism会員を中心に、実力あるコンサルタントを、正しく資格認定をしていけると考えました。
新しい会員さんにも文化を共有していけると考えています。

発足記念イベント

2019年2月5日には発足記念パーティーも開催します。
協会に興味のある方、ご意見のある方は、ぜひ意見交換させてください。
https://www.facebook.com/events/256857671674990/

今後とも、引き続きご支援よろしくお願いいたします。